鈴音屋のハンドメイドと京都の日々綴り

京都の事、摘まみ細工やハンドメイド作品など日々の色々から幸せを伝えたい。

【つまみ細工】縮緬の布の色が廃番になると困ってしまいます。

 

つまみ細工の髪飾りを制作していて時々ぶつかる悩みです。

 

七五三の髪飾りは人気のピンク系ですが、他にも年によってオレンジ系の方が

人気のある時も有ります。

 

f:id:suzune-ya:20190510203822j:plain

 

こちらのオレンジ系の髪飾りはとても人気があるタイプです。

 

若々しくて華やかな感じです。(*^_^*)

 

f:id:suzune-ya:20190122165839p:plain
 

f:id:suzune-ya:20190122165839p:plain

 

個人で手作りしていて良いところは、大量生産ではないので微妙な色合いの

縮緬を工夫して使用出来る事です。

 

微妙な色合いを使って変化をつけたり、お着物にあった色を使用出来るので

誂えたような髪飾りと成る時もあります。

 

 

それでも人気のある髪飾りは、何度もご依頼があるので同じ色目で製作

しています。

 

そんな時、珍しい染め色の布が廃番になってしまうととても困ります。

 

探せば似た色で制作できるのですが、微妙に全体の雰囲気が変ってしまう

時があります。

 

f:id:suzune-ya:20190510204350j:plain

 

この薄いオレンジ色も今は廃番になっているので、復活を期待して

布屋さんの縮緬を時間があれば探しています。

 

勿論新しい色合いで雰囲気が少し変っても、その方が良く感じる時もありあます。

 

色が一緒でも染めのロットが違うと、色も縮み具合も違ってきます。

 

気にしすぎなのかもしれませんが、同じ布がずーっとあったら良いのにな~と

思ってしまいます。

 

 

ちょっとワガママなのは解っていますので、新しい魅力的な髪飾りをどんどん

制作して成長していきたいと思っています。