鈴音屋のハンドメイドと京都の日々綴り

京都の事、摘まみ細工やハンドメイド作品など日々の色々から幸せを伝えたい。

京都 太田神社の「カキツバタ」上品ですが凜として咲いています。

 

 「カキツバタ」で有名な太田神社です。

 

昨日通りすがりに撮った写真です。

 

f:id:suzune-ya:20190510083337j:plain

 

毎年5月15日の「葵祭り」の時期に満開と成りますが、近年の天候不順で

年々開花の状況が微妙に変化してきているような気もします。

 

 

f:id:suzune-ya:20190122165839p:plain
 

f:id:suzune-ya:20190122165839p:plain 

 

 昨日の写真ですが五分咲きと行って良いのか半分位咲いている気がします。

 

太田神社は上賀茂神社すこし東にある本当に小さなひっそりした神社です。

 

f:id:suzune-ya:20190510083730j:plain

 

石碑にも書かれているように「てんねん記念物のカキツバタ群生の池」が

有ります。

 

淡い紫とも青とも言えない可憐な「カキツバタ」が一斉に咲くと、本当に

美しいです。

 

普段は地元の方がチラホラと言うか・・殆ど人は見かけませんが「カキツバタ」

の開花時期は写真を撮るカメラマンや観光客の方が沢山来られています。

 

中に入って写真を撮ればよかったのですが、原付で通った時に道から

撮影したので、ちょっと興ざめな防獣ネットが映ってしまっています。

 

f:id:suzune-ya:20190510084228j:plain

 

太田神社周辺は裏手は山や森なのですが、前や横は住宅地と成っています。

 

その辺りの公園にも夜な夜な鹿が出て来ます。

 

そういった状態なので、太田神社にも数年前から鹿や猪などの動物の被害が

出ています。

 

何年位前だったか、「カキツバタ」の新芽と「山紫陽花」をことごとく

食べられてしまって、「カキツバタ」が咲かなかった年がありました。

 

そんな事がある前は、道路側からも低い竹や木製の風情ある柵で囲まれて

いて、通行の方からも良く見ることができたのですが・・・

 

花芽を食べられると困るのでやむ得ません。

 

それでも普通のネットでは無く茶色などの色の濃い目立たないネットが

張られている所が神社のご配慮を感じます。

 

毎年、太田神社の「カキツバタ」を見る度に

 

「あ~髪飾りのお花として作って見たいな~」とおもうのですが、

この時期は地元のお祭りの準備等に追われて、バタバタしています。

 

今年は少し落ち着いたら制作してみたいと思ってます。

 

5月15日の「葵祭り」に上賀茂神社にお越しの時は少し足を伸ばして

太田神社にも立ち寄って欲しいと思います。

 

 

 

京都 四季折々: 神社仏閣の春夏秋冬 写真集

京都 四季折々: 神社仏閣の春夏秋冬 写真集